デリカ、松本市に新工場/13.5億円投資

2019年12月18日

 農業用機械器具を製造するデリカ(長野県松本市)は、松本市和田の本社工場隣接地に新工場を建設する。

 投資額は建物、生産設備に約13.5億円。新規雇用予定は10名。工場では、3点リンク、マニュアスプレッダ(堆肥散布機)、洗車機フレームを製造する。同事業は12月16日、長野県の「信州ものづくり産業投資応援条例に基づく助成金」に指定されている。

■ 新工場概要

所在地:長野県松本市大字和田5511番6
投資額:約13.5億円(建物、生産設備)
投資内容:スマート工場の建設、3点リンク及び農業用作業機生産設備の導入
新規雇用予定:10名
事業内容:3点リンク、マニュアスプレッダ(堆肥散布機)、洗車機フレームの製造

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ