日本GLP、埼玉県北本市に物流施設

2019年12月26日

 日本GLPは24日、埼玉県北本市で物流施設「GLP北本」の開発を行うと発表した。

 開発地は、都心から約40km圏内で、圏央道「桶川加納IC」から約2.7km、「桶川北本IC」から約4.9kmと、物流拠点としてのアクセスに優れている。また、JR高崎線「北本駅」から2.9km、「桶川駅」から2.3kmに位置し、住宅エリアからも至近なことから、雇用確保の点でも有利な環境となっている。

 施設は、同エリアのニーズが比較的小・中規模スペースへの需要が多いという傾向を踏まえ、最小区画面積を約1,200坪とし、最大8カスタマーが入居可能な設計とすることで、小規模なニーズも柔軟に取り込める。

 また、1分割区画ごとに垂直搬送機や荷物用エレベータを標準設置することで、縦搬送能力を高め、2階へのスロープを用いたアクセスにより、2フロア(1-4 階、2-3 階) での効率的なオペレーションも可能となっている。

■ 物流施設概要

施設名:「GLP北本」
所在地:埼玉県北本市下石戸6丁目316番2、他
敷地面積:約25,000㎡
延床面積:約55,000㎡
構造:地上4階建て、耐震・鉄骨造
認証取得:CASBEE(予定)
着工予定:2020年5月
竣工予定:2021年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ