ロート製薬、三重・上野テクノセンターに新工場建設

2020年1月22日

 ロート製薬は21日、マザー工場である三重県の上野テクノセンターに新工場を建設すると発表した。

 今回、セルフメディケーション志向の高まりによる、質の高い一般用医薬品へのニーズ拡大や、ビューティ関連商品の高機能化粧品への需要拡大に対応するため、新工場棟の建設を決定。既存工場と比較して1.5倍の生産量が可能となる。

 工場内では、全方位カメラやセンサーなどのI・IoTデバイスを活用し、異常行動や危険な作業や場所への侵入や、製造設備との接近を検知し、作業者本人だけでなく、管理者へリアルタイムに通知する集中管理システムの構築を行い、労働災害の予防措置を目指す。

 新工場は、国内だけでなく海外へ向けた生産拠点となる。既存工場棟だけでなく、新工場棟でもPIC/S GMPに対応した品質保証体制を実現する。

■ 新工場概要

所在地:三重県伊賀市ゆめが丘7丁目3番(上野テクノセンター)
増産品目:一般用医薬品、高機能化粧品
増産能力:既存工場の1.5倍
竣工予定:2022年

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ