栗田工業、昭島市に研究開発拠点/5月着工

2020年2月3日

 水処理装置など製造する栗田工業は1月30日、東京都昭島市に研究開発拠点を建設すると発表した。

 今回、既存のクリタ開発センターの老朽化に対応し、「水と環境」に関わる最先端技術や総合ソリューションの創出を加速することを目的に、最新鋭の設備・分析機器類を備えた開発環境を整備する。建設費用は総額で約300億円となる見通しであり、投資資金は自己資金と負債による調達を想定している。

 今年5月より建設を開始し、竣工予定は2022年3月。現研究開発拠点「クリタ開発センター(栃木県下都賀郡野木町)」は2022年3月末で、機能を新開発センターに移転する予定。

■ 新開発センター概要

所在地:東京都昭島市拝島町字小欠3993-1、3993-8の各一部
投資額:約300億円(建設費用)
敷地面積:30,381.37㎡
延床面積:38,075㎡
構造:新研究開発施設/5階構造1棟ほか
  :新複合機能施設/3階構造1棟
着工予定:2020年5月
竣工予定:2022年3月
開設予定:2022年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ