グンゼ、ベトナム新工場が稼働開始

2020年2月13日

 グンゼは12日、ベトナム・ピンズオン省に建設を進めていた新工場が稼働を開始したと発表した。

 ベトナム新工場は、トイレタリー用途を中心に伸長している、収縮フィルムのASEANエリアを中心とするグローバル需要への対応のため建設。新工場は最新のテクノロジーを導入し、作業環境、安全性に配慮した設計となっている。

 新工場稼働により、収縮フィルム事業は国内2拠点(滋賀、福島)に加え、海外3拠点(ベトナム、アメリカ、中国)からの供給体制が整ったことで、グローバル需要に対応していく。

■ 新工場概要

会社名:Gunze Plastics & Engineering of Vietnam Co.,Ltd.
設立:2018年7月23日
所在地:No. 9 VSIP II-A Hoa Binh Road, Vietnam Singapore Industrial Park II-A,Vinh Tan Commune, Tan Uyen Town, Binh Duong Province, Vietnam(ホーチミン市内より車で約1時間、VSIPⅡExpansion工業団地内)
事業内容:非塩ビ(ハイブリッドスチレン)収縮フィルム製造及び販売
稼働開始:2020年1月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ