エフピコ、兵庫県小野市に工場用地取得

2020年3月16日

 エフピコは10日、兵庫県と小野市が整備を進めている「ひょうご小野産業団地」に工場用地を取得すると発表した。

 今回、再生原料を使用した容器の需要拡大が続いていることから、再生PET原料や同原料を使用したエコAPET製品の生産能力を増強するための新工場を建設する。

 新工場の再生PET原料生産能力は、年間約2万トンを計画している。これにより、同社グループでは年間約6万トンから約8万トンとなる見込み。

 新工場用地には物流拠点を併設。大都市圏である近畿エリアへの配送時間短縮により物流コスト抑制を図る。加えて、自然災害時の事業継続と安定供給体制を構築する。

■ 用地取得概要

所在地:兵庫県小野市(ひょうご小野産業団地)
敷地面積:48,001.70㎡
落札価格:18億1千5百万円
用途:工場・倉庫
事業内容:エコAPET製品の製造
生産能力:約2万トン/年
落札決定通知:2020年2月18日
売買契約締結予定:2020年3月27日
所有権移転予定:2020年5月末

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ