大和ハウス工業、静岡県掛川市に市内最大の物流施設

2020年3月17日

 大和ハウス工業は16日、静岡県掛川市の「南西郷工業団地」で、市内最大となるマルチテナント型物流施設「DPL掛川」を4月10日に着工すると発表した。

 開発地は東名高速道路「掛川IC」から約3km、JR掛川駅から約3kmの「南西郷工業団地」内にあり、関東・中部エリアだけでなく、関西・北陸エリアへもアクセスしやすい場所に位置している。

 施設は地上2階建て、敷地面積約44,253㎡、延床面積約38,615㎡となる、掛川市最大のマルチテナント型物流施設。複数のテナント企業の入居を想定したマルチテナント型物流施設として、昨今の物流業界における市場環境の変化に伴った幅広い物流ニーズに対応する。

 また、同社と掛川市は、地震等の災害発生時に「DPL掛川」を支援物資の一時保管や集積場所として活用できるよう「かけがわ防災パートナーシップ協定書」を締結した。

■ 物流施設概要

名称:「DPL掛川」
所在地:静岡県掛川市南西郷1315-1他
総投資額:約65億円
敷地面積:44,253.90㎡(13,386.8坪)
建築面積:19,350.19㎡(5,853.43坪)
延床面積:38,615.08㎡(11,681.06坪)
構造:鉄骨造、耐震構造、地上2階建て
賃貸面積:34,209.69㎡(10,348.43坪)
最大4テナント、1区画7,190.79㎡(2,175.21坪)から
1階の賃貸面積:18,364.85㎡(5,555.37坪)
2階の賃貸面積:15,844.84㎡(4,793.06坪)
高さ:16.85m、幅:20.75m、奥行き:97.7m
建物用途:マルチテナント型物流施設
事業主:大和ハウス工業(株)
設計・施工:大日本土木(株)
着工予定:2020年4月10日
竣工予定:2021年3月
入居予定:2021年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ