伸和精工、新工場が稼働開始/プレス製品の増産

2020年4月21日

 日東精工は20日、子会社の伸和精工が建設を進めていた新工場が完成し、稼働を開始したと発表した。

 近年、自動車業界への受注増加に加え、大きい形状や複雑、微細な加工の二ーズが増えている。また、従来から製造している医療関係部品においても生産増加の傾向にあることから、新工場の建設を決定した。

 新工場では、自動車や医療機器向けなど、新しい分野へのプレス製品を製造する。新規に200トンプレス機など複数のプレス機に加え、炭化水素洗浄装置や画像測定装置、大型クレーン装置を導入し、大型サイズの案件への対応や品質管理の強化を図る。

 また、生産性のムダや作業者動線のムダを無くすため、インダストリアルエンジニアリング(生産工学)の考え方を取り入れ、工場のレイアウトを一から設計することにより、安全で生産効率の良い工場を目指す。

■ 新工場概要

名称:北工場
敷地面積:約3,000㎡
建屋面積:約2,000㎡
稼働開始:2020年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ