三谷産業、「アビガン錠」の原薬製造

2020年4月28日

 三谷産業は27日、グループ会社のアクティブファーマが「アビガン錠」の原薬を製造すると発表した。

 今回、新型コロナウイルスに対する治療効果が期待される抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」(一般名:ファビピラビル)の原薬を、富士フイルムからの受託製造が決定。2020年7月より製造を開始する。

 アクティブファーマは、2009年6月に日医工と三谷産業の共同出資により設立した医薬品原薬の開発・製造・販売会社であり、富山県富山市八尾町に事業所・生産工場を有している。

■ 設備投資概要

会社名:アクティブファーマ(株)
所在地:富山県富山市八尾町保内3丁目7番地(富山八尾工場)
製造品目:抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」
稼働開始予定:2020年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ