日陸、周南市徳山港町に事業所建設

2020年5月15日

 輸送容器のリース、倉庫業を行う日陸(東京都千代田区)は、山口県周南市に新事業所を建設する。

 投資額は約11億円。新規雇用予定は10名。工場では、タンクコンテナ(輸送容器)の洗浄・メンテナンス・法定点検・保管を行う。2020年5月の着工、同年12月の操業開始を予定している。

 同社は、1946年設立。従業員数は1,000名(グループ全体)。売上高は単体264億円、連結386億円(2019年9月期)。

■ 設備投資概要

施設名:(株)日陸 周南事業所(インターテック周南デポ)
所在地:山口県周南市徳山港町8480-2
投資額:約11億円
新規雇用予定:10名
事業内容:タンクコンテナ(輸送容器)の洗浄・メンテナンス・法定点検・保管
着工予定:2020年5月
操業開始予定:2020年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ