双信パワーテック、都城市の本社工場増設

2020年8月3日

 双信電機子会社でフィルムコンデンサ等を製造する双信パワーテック(宮崎県都城市)は都城市山之口町の本社工場を増設する。

 投資額は約4.2億円。建築面積は700㎡。新規雇用予定は操業後3年間で20名。今年6月に着工しており、来年9月の完成、10月の操業開始を予定している。

 今回、工場敷地内に事務所棟を新設し、旧事務所棟を検査場として活用することで工場を拡張し、工場内に新たに製品製造設備を設置することで、生産力の向上と売上増を図る。投資は親会社である双信電機が行い、運営を双信パワーテックが行う予定。

■ 増設概要

事業所名:双信パワーテック(株)
所在地:宮崎県都城市山之口町花木2333番地7
投資額:約4.2億円
建築面積:700㎡
新規雇用予定:20名(操業後3年間)
事業内容:フィルムコンデンサ、電力用コンデンサの設計・開発及び製造販売、ノイズフィルターの製造販売
生産計画:16億円(2025年度)
着工予定:2020年6月
完成予定:2021年9月
操業開始予定:2021年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ