カベキチ、紀北橋本エコヒルズに新工場

2020年8月6日

 段ボール製品を製造するカベキチ(大阪府堺市)は、和歌山県橋本市の紀北橋本エコヒルズに新工場を建設する。

 敷地面積は約8,990㎡。延床面積は2,830㎡。操業後3年で正社員10名を雇用する。2021年12月の操業開始を予定している。

 同社は、段ボール製品の企画、設計から試作・量産・在庫管理・配送に至るまでワンストップで対応している。また、クラフトケース、美粧ケースの製造販売等ユーザーの包装・搬送事業も展開している。

 今回、更なる顧客ニーズに対応するため、自動製函機等の設備を有する新工場の建設を決定した。

■ 新工場概要

所在地:和歌山県橋本市紀ノ光台3-7-1他1筆(紀北橋本エコヒルズ「紀ノ光台用地」)
敷地面積:約8,990.02㎡
延床面積:2,827.63㎡
雇用予定:正社員10名(操業後3年)
操業開始予定:2021年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ