イタックス、鹿児島・入来工業団地に新工場建設

2020年8月17日

 労働者派遣事業、倉庫業など手掛けるイタックス(鹿児島県鹿児島市)は、薩摩川内市の入来工業団地内に洗浄工場・テント倉庫を建設する。

 今回、県内外の畜産・水産用配合飼料メーカーが使用後に回収したフレキシブルコンテナバッグ(粉末や粒状物の荷物を保管・運搬するための袋状の包材)を事業所内で保管し、洗浄・補修等の処理を行った上で、各配合飼料メーカーに返却する。

 事業所新設により、最新の専用設備と自社の輸送手段を併せた高度な流通品質を確立することで県内外の配合飼料メーカーの需要に対応し、安定的な操業や従業員の長期雇用を実現する。

■ 新工場概要

事業所名:イタックスFBC(フレコンバッグクリーニング)センター
所在地:鹿児島県薩摩川内市入来町副田5937-6(入来工業団地内)
投資額:約4.7億円
敷地面積:17,565㎡
延床面積:2,329㎡
構造:物流倉庫/テント倉庫(鉄骨造)、洗浄工場/鉄骨造平屋建
新規雇用予定:27名
事業内容:フレコンバッグの回収、保管、洗浄、補修、返却
荷扱計画:年間荷扱数量:756,000枚、年間荷扱額:2.5億円
着工予定:2020年9月
操業予定:2021年2月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ