東京製鐵、宇都宮工場の隣接土地取得

2020年8月20日

 東京製鐵は18日、宇都宮工場の隣接地を取得したと発表した。

 場所は、宇都宮市清原工業団地11番地6。取得先はマレリ(株)。現況はマレリグループのカルソニックカンセイ宇都宮工場。敷地面積は66,100㎡。2020年中の引渡し後、解体工事着工、インフラ整備に着手する。運用開始は2021年6月を予定している。

 今回取得した土地は、宇都宮工場北側に隣接しており、工場内での動線見直しと整備に加え、屋外製品保管ヤ-ドとして活用する。

 今後、物流の効率化と、保管能力の向上(約2.5万トン増加)により、大幅なコストダウンが可能となるとともに、将来的には在庫販売を視野に入れた新たな販売戦略の構築に取り組む。

■ 土地取得概要

所在地:栃木県宇都宮市清原工業団地11番地6
敷地面積:66,100㎡
取得先:マレリ(株)
引渡し予定:2020年中
運用開始予定:2021年6月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ