大和冷機工業、大阪新配送センター建設

2020年9月25日

 大和冷機工業は24日、東大阪市に大阪新配送センター(仮称)を建設するための用地を取得すると発表した。

 投資額は約36億円。土地面積は約5,000㎡。延床面積は約3,000㎡。新倉庫建設により、近畿圏内の納期短縮、物流コスト削減を図るとともに、顧客満足度の向上を目指す。用地取得後に建屋の建築を経て2022年4月の稼働開始を予定する。

■ 物流施設概要

名称:大阪新配送センター(仮称)
所在地:大阪府東大阪市
投資額:約36億円
土地面積:5,289㎡(約1,600坪)
延床面積:2,975㎡(900坪)
用途:物流倉庫
稼働開始予定:2022年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ