リバーエレテック、青森で水晶振動子の製造ライン増設

2020年10月26日

 リバーエレテックは19日、子会社である青森リバーテクノの製造ラインを増設すると発表した。

 音叉型水晶振動子は、主にデジタル機器の電源管理やクロック源として使用されるタイミングデバイス。次世代通信規格5Gの進展により、音叉型水晶振動子に対する小型、省電力化、高信頼性の要求が高まるとともに、堅調な受注に対応できる安定供給体制の構築が一層求められると予想されている。

 今回、拡大する市場の需要に対応するため、中長期的な成長を見据えた生産能力の増強を図る。

■ 設備投資概要

所在地:青森県青森市大字野木字山口245-11 青森リバーテクノ(株)
投資額:6.3億円
設備投資の内容:水晶振動子の製造ライン増設等
稼働開始予定:2021年6月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ