コマツ、米・ウィスコンシンに新本社工場建設

2020年10月27日

 小松製作所は23日、100%子会社であるコマツマイニングが米国ウィスコンシン州ミルウォーキーの新本社工場移転の建設工事を開始したと発表した。

 新本社工場は、実際の現場とデジタル上でシミュレーションされた現場を同期させながら施工を最適化する「デジタルツイン」を実現することで、現場の生産性や安全性の向上とともに、新型コロナウイルス感染拡大の防止に貢献する。

 2022年の竣工、移転完了を目指しており、最先端の機能により、生産性向上と環境負荷低減を実現する本社工場に刷新する。

■ 新工場概要

所在地:米国ウィスコンシン州ミルウォーキー
竣工予定:2022年

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ