森永乳業、ドイツでラクトフェリン製造能力増強

2020年11月9日

 森永乳業はこのほど、ドイツ子会社のMILEI GmbH(以下:ミライ社)がラクトフェリンの製造能力を増強すると発表した。

 機能性素材のラクトフェリンは欧米やアジアを中心に、育児用ミルクやサプリメントなどに配合する原料として伸長している。世界的に健康・栄養のニーズが高まっている中、健康価値を付与する機能性素材として、ラクトフェリンは今後も長期的な需要増が予測されている。

 今回、ミライ社の製造能力を増強することで、森永乳業グループにおけるラクトフェリン関連商品の売上拡大を目指し、今後も長期的に高まる需要に対応する。

■ 設備投資概要

所在地:Kemptener Strasse 91, 88299 Leutkirch, Germany(ドイツロイトキルヒ市)
総投資額:15,000,000 €(約18億円) *€=120円換算
生産品目:ラクトフェリン
製造能力:約170t(2019年度の2倍以上)
稼働開始予定:2021年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ