プレミアムウォーターホールディングス、岐阜で工場建設用地取得

2020年11月10日

 宅配水事業を展開するプレミアムウォーターホールディングスは6日、岐阜県本巣郡で工場建設用地を取得すると発表した。

 同社グループは、国内5か所の工場で宅配水を生産している。現在、新規契約数が増加していることから、将来の宅配水の出荷量の増加が見込まれている。

 今回、宅配水出荷数量増加への対応や既存顧客の居住地域を考慮した物流戦略の効率化を図るため、同社子会社で新工場の設立を目的とした土地の取得を決定した。 

 契約締結予定は2020年12月。物件引渡予定は2021年1月。現況は更地。今後工場の建設工事等を予定する。

■ 土地取得概要

所在地:岐阜県本巣郡
用途:新たな宅配水の生産工場の建設
資金計画:自己資金及び金融機関からの借入
現況:更地
契約締結予定:2020年12月
物件引渡予定:2021年1月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ