湖池屋、九州阿蘇工場建設

2020年12月8日

 湖池屋は4日、建設を計画していた九州阿蘇工場の詳細を発表した。

 投資額は約32億円(建設費)。敷地面積は約20,642㎡。建築面積は約8,120㎡。2021年7月の開業を予定している。

 同社は、関東工場、関東第二工場、京都工場、シレラ富良野工場と湖池屋商品を生産する工場が全国に4ヶ所にあるが、これまで九州に工場がないことから、九州初の生産拠点となる。

 新工場では、湖池屋のポテトチップス系商品を生産する工場として稼働する。「湖池屋プライドポテト」、「じゃがいも心地」、「KOIKEYA STRONG」などの高付加価値商品をはじめ、「湖池屋ポテトチップス のり塩」、「カラムーチョ」などの定番商品を生産する。

 また、熊本県と湖池屋の共同開発で海外のプレミアム品種のじゃがいもを栽培・育成し、将来的には、プレミアムじゃがいもを活用した新商品を新工場で生産する計画。

■ 新工場概要

名称:九州阿蘇工場
所在地:熊本県上益城郡益城町大字宮園字二ノ迫1024
投資額:約32億円(建設費)
敷地面積:約20,642㎡
建築面積:約8,120㎡
事業内容:ポテトチップス系商品の製造
開業予定:2021年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ