キヤノン、平塚事業所に新工場/214億円投資

2020年12月15日

 キヤノンは、平塚事業所内に新工場を建設し、 CMOSセンサーを増産する。

 投資額は約214億円。操業開始時の雇用予定は200名。2023年7月1日の操業開始を予定している。

 今回、製造ラインの大型化や生産コスト低減により、収益拡大と生産効率化を実現するとともに、今後の新規プロジェクトの展開を可能とするため生産体制の強化を目指す。

■ 新工場概要

所在地:神奈川県平塚市大神3072(平塚事業所)
投資額:約214億円
雇用予定:200名(操業開始時)
事業内容:CMOSセンサーの製造
操業開始予定:2023年7月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ