明電舎、名古屋事業所の新ラインが完成

2020年12月22日

 明電舎は21日、名古屋事業所内に建設を進めていた電気自動車用モータ・インバータの新ラインが完成し、18日に稼働式を行ったと発表した。

 今回、拡大するEV市場に対応する為、同社初の車載用モータ・インバータ一体機の生産工場として、更なる事業規模拡大を目指す。

 今後は、脱炭素社会の加速、自動車の電動化・情報化・知能化の技術が急速に進化する中、電動化に注力し、EV事業を強化していく。

■ 新工場概要

所在地:愛知県清須市西枇杷島町一反五畝割496(名古屋事業所)
延床面積:約4,600㎡
事業内容:電気自動車用モータ・インバータ
生産能力:17万台/年(最大年間生産台数)
完成:2020年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ