エクセディ、亀山・関テクノヒルズに新工場建設

2020年12月28日

 自動車用クラッチなどを製造するエクセディは24日、三重県亀山市の亀山・関テクノヒルズに新工場を建設すると発表した。

 今回、亀山市白木町の敷地約26,000㎡に、マニュアルクラッチ用の鋳物部品の生産工場を建設する。新工場は、熟練工の勘と経験に頼っていた製造ノウハウを、製品や設備をデータ分析し、生産を最適化できるスマート工場となる。2023年7月の操業開始を目指す。

■ 新工場概要

所在地:三重県亀山市白木町地内(亀山・関テクノヒルズ内)
敷地面積:約26,000㎡
生産品目:マニュアルクラッチ用の鋳物部品
操業開始予定:2023年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ