東京建物、埼玉に物流施設用地取得

2021年1月14日

 東京建物は13日、神奈川県横浜市で「(仮称)T-LOGI横浜青葉」を着工し、埼玉県加須市に新規の物流施設用地を取得したと発表した。

 「(仮称)T-LOGI横浜青葉」は神奈川県横浜市都筑区に位置し、東名高速道路や第三京浜道路が利用可能かつ人口集積地や産業集積地から至近である等、横浜エリアのポテンシャルを活かした施設計画となっており、着工前だが国内大手物流会社に入居が決定している。

 また、埼玉県加須市に新規に用地取得した「(仮称) T-LOGI加須」の位置するエリアは、同社が展開する物流施設開発事業第一弾である「T-LOGI久喜」(2020年6月30日竣工)が位置する久喜エリアに隣接しており、交通の要衝として、近年物流施設の供給量・テナント需要ともに高水準で推移している。

 昨今の物流分野では、労働力不足や荷主、消費者ニーズの高度化・多様化による多頻度小口輸送が進展している。加えて最近では、在宅勤務の普及を含め新型コロナウイルス感染拡大防止による宅配便増加など、EC市場規模の急拡大を背景に配送時間の短縮等の物流効率化の重要性が一段と増している。また、そのような背景を受けて、物流市場において先進的な物流施設へのニーズや物流施設への投資ニーズも高まっている。

 このようなニーズに対応するため、同社グループの提供する不動産ソリューションにおける物流施設開発メニューを充実させ、同社が強みとする用地情報取得ネットワークをより活用しつつ、今後関東圏だけでなく国内主要物流集積地を中心に立地を厳選し、「T-LOGI」シリーズの開発を積極展開していく。

■ 物流施設概要

◇ (仮称)T-LOGI横浜青葉
所在地:神奈川県横浜市都筑区川和町字城古場654番1(地番)
敷地面積:約7,793.06㎡
延床面積:約17,053㎡
構造:鉄骨造、地上4階
設計施工:戸田建設(株)
着工:2021年1月
竣工予定:2022年1月
開業予定:2022年2月

◇ (仮称)T-LOGI加須
所在地:埼玉県加須市川口三丁目3番1(地番)
敷地面積:約13,778.35㎡(公簿)
開業予定:2022年冬頃

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ