ハナミスイ、富士山麓フロンティアパークに新工場

2021年1月19日

 管理医療機器の製造を行うハナミスイ(東京都新宿区)は、静岡県駿東郡の富士山麓フロンティアパーク 小山に新工場を建設する。

 投資額は約8.6億円。建築面積・延床面積は1,809㎡の鉄骨造 平屋建て。工場では、フェミニンケア機器、化粧品等を製造する。従業員数は55名。2021年1月の着工、同年10月の完成を予定している。

 これまで韓国製の製品を輸入販売するとともに、中国、アジアや欧米へ販売展開してきたが、メイドインジャパンによるブランド力の向上と更なる拡販を目指し、原料から完成品までを一貫生産可能な初の自社工場を建設する。

■ 新工場概要

所在地:静岡県駿東郡小山町湯船959番18(富士山麓フロンティアパーク 小山 区画7-1)
投資額:約8.6億円(土地:約2.1億円 建物:約3.5億円 設備等:約3億円)
建築面積:1,809㎡
延床面積:1,809㎡
構造:鉄骨造 平屋建て
事業内容:フェミニンケア機器、化粧品等の製造
従業員数:55名
建物用途:工場、倉庫、事務所
施工:加和太建設(株)
着工予定:2021年1月
完成予定:2021年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ