UACJ、タイ・アユタヤ工場を閉鎖

2021年2月5日

 UACJは4日、連結子会社で押出事業部門のUACJ Extrusion (Thailand) Co., Ltd.(以下:押出加工タイ)のアユタヤ工場を閉鎖すると発表した。

 押出加工タイのアユタヤ工場は、主に自動車熱交換器用・二輪車用管材、および形材や棒材のアルミ押出製品を生産し、東南アジア地域で同製品を販売している。

 今回、昨今の厳しい事業環境下で業績が悪化したことに加え、今後も大幅な収益改善が見込めないことから、同工場の閉鎖を決定した。

■ アユタヤ工場概要

名称:UACJ Extrusion (Thailand) Co., Ltd.
所在地:タイ・アユタヤ県(12 Moo 4 U-Thai Sub-District, U-Thai District, Ayutthaya 13210 Thailand)
敷地面積:45,000㎡
事業内容:自動車熱交換器用・二輪車用押出製品の製造・販売
従業員数:80名
操業年月:2011年8月
閉鎖予定:2022年1月末

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ