Jコーポレーション、都城市に食品工場建設

2021年2月25日

 食肉販売、食肉卸のJコーポレーション(岡山県倉敷市)は、宮崎県都城市に新工場を建設する。

 投資額は約4億円。敷地面積は約6,130㎡。建物面積は約520㎡。操業後5年間で12名を新規雇用する。2021年2月の着工、同年6月の完成、7月の操業開始を予定する。

 同社は、フードコンサルティングや飲食店経営等を行っている。今回、HACCP対応の食肉加工場を建設し、宮崎支店の食肉加工部門を移転・拡充することで、アジア方面への輸出拡大に取り組む。併せて、岡山県倉敷市にある本社を、食肉加工場内事務所に移転する。

■ 新工場概要

所在地:宮崎県都城市五十町1509番地5
投資額:約4億円
敷地面積:約6,130㎡
建物面積:約520㎡
新規雇用予定:12名(操業後5年間)
事業内容:食肉加工
生産計画:約11億円(2025年度)
着工予定:2021年2月
完成予定:2021年6月
操業開始予定:2021年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ