大気社、埼玉に植物工場建設

2021年3月3日

 大気社は1日、埼玉県杉戸町にリーフレタスなどを製造する自社量産実証工場を建設すると発表した。

 今回、大気社の空調制御技術を生かして進めてきた植物工場事業の領域拡大・拡充を目的に、プラント建設から野菜の生産・販売まで一貫したソリューションを提供する新会社「ベジ・ファクトリー」を設立。

 今後は栽培プラントのハード技術だけでなく、栽培オペレーションソフト技術を融合させたアグリ事業へ領域を拡大し、野菜生産販売の総合アグリ事業者としての新たなブランド構築を目指す。

 また、中期的に業務用市場で一定のシェアを確保した後には、外食市場や健康食品、医薬品関連企業とも協力し、成長が期待される「食・健康・医療」の領域への参画や、新商品開発や原材料製造などの新しい市場の開拓も視野に入れている。

■ 新工場概要

会社名:(株)ベジ・ファクトリー(大気社100%出資)
名称:杉戸量産実証工場
所在地:埼玉県北葛飾郡杉戸町大字本郷501
延床面積:約2,215㎡
構造:鉄骨造、地上3階建て
設備:栽培室、播種緑化育苗室、調整作業室、洗浄室、梱包室、冷蔵庫、出荷荷捌室、事務室など
栽培品目・収量:リーフレタス、その他多品種 2,300株/日(200g品)
竣工予定:2021年7月
稼働開始予定:2021年8月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ