IHI、三井不動産と共同の物流施設着工

2021年3月17日

 IHIは16日、三井不動産と共同で、神奈川県綾瀬市にマルチテナント型物流施設「MFLP東名綾瀬」を着工したと発表した。

 場所は、2021年3月31日開通予定の東名高速道路「綾瀬スマートIC」に隣接し、近郊・首都圏への配送だけでなく、西日本エリアへの配送の拠点としても優れた立地となっている。

 綾瀬市の新たな玄関口のランドマークとして、周辺への圧迫感を軽減し、従来の物流施設のイメージを刷新する外観デザインを採用するほか、屋上にはドクターヘリポートを整備した。

■ 物流施設概要

施設名称:MFLP東名綾瀬
所在地:神奈川県綾瀬市小園字下原720番1他
敷地面積:約27,000㎡(約8,168坪)
延床面積:約58,700㎡(約17,757坪)
規模:地上4階建
設計・施工者:(株)錢高組
デザイン監修:Jackson Teece
竣工予定:2022年6月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ