セーレン、ハンガリーに新工場建設

2021年4月20日

 セーレンは16日、ハンガリーに新会社を設立し工場を建設すると発表した。

 今回、欧州域内における現地供給体制を構築し、需要が増している合皮シート材の生産能力を増強しグローバルでの競争力強化を図る。

 将来的には、環境意識の高い欧州において、軽量・高耐久・低環境負荷である合皮シート材の拡販を進め、車輌資材事業のさらなるグローバル事業拡大につなげる。

■ 新工場概要

会社名:SEIREN Hungary Kft.
所在地:ハンガリー・ペーチ
投資額:42,607千EUR(約55億円)※2021年~2022年、土地・設備代含む
敷地面積:230,000㎡
工場面積:26,000㎡
生産能力:合皮シート材40万m/月
従業員数:170名(量産開始時)
売上高:2023年 約88億円、2024年 約110億円
土地購入予定:2021年4月
着工予定:2021年11月
先行生産開始予定:2022年9月
量産開始開始予定:2022年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ