新光電業、下関市に新工場建設

2021年5月31日

 試験機や配電盤等を製造する新光電業(山口県下関市)は、下関市長州出島に新工場を建設する。6月3日、下関市役所にて立地協定式が行われる予定。

 投資額は土地、建物、機械設備等を含め約6億円。新規雇用予定は5名。2022年7月の操業開始を予定している。

 同社はこれまで、設計業務と製造業務を別拠点(本社と武久工場)で行っていたが、同一場所に集約することによって生産性の向上を図り、新規販路開拓を行うため、長州出島に新工場を建設する。

■ 新工場概要

事業所名:新光電業株式会社(長州出島工場)
所在地:山口県下関市長州出島10番27号
投資額:約6億円(土地、建物、機械設備等)
新規雇用予定:5名
操業開始予定:2022年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ