マックスバリュ西日本、「岡山総合プロセスセンター」建設

2021年6月7日

 食料品・日用雑貨用品の小売販売を行うマックスバリュ西日本(広島県広島市)は、岡山市南区に生鮮品の加工、総菜の製造・配送拠点を建設する。

 場所は、岡山市南区築港元町5番。投資額は約53億円。うち県補助金は約2.6億円。大型投資・拠点化促進補助金の活用する。新規雇用予定は590名。2022年9月の生産開始を予定している。

 今回、生鮮品の加工や総菜の製造を一括で行い、岡山県内外の各店舗へ配送するための拠点として、総合プロセスセンターを建設する。

■ 新工場概要

名称:岡山総合プロセスセンター
所在地:岡山県岡山市南区築港元町5番
投資額:約53億円(うち県補助金約2.6億円)
事業内容:生鮮品の加工、総菜の製造及び配送
新規雇用予定:590名
生産開始予定:2022年9月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ