防府通運、山口県防府市に新事業所

2021年6月15日

 貨物自動車運送業の防府通運(山口県防府市)は、防府市三ノ桝に「三ノ桝物流センター」を建設する。16日に防府市役所にて立地協定式が行われる予定。

 投資額は約16億円。敷地面積は約25,000㎡。建築面積は約15,000㎡。新倉庫では、自動車部品サプライヤー各社への物流サービスを行う計画。2021年7月の着工、2022年4月の操業開始を予定している。

 防府通運は1937年設立。貨物自動車運送事業、通運事業、倉庫業、通関業を展開している。主要取引先はマツダロジスティクス、ブリヂストン物流など。従業員数は54名(2021年5月末現在、正社員)。売上高は約25億円(2020年度実績)。

■ 物流施設概要

施設名:防府通運(株)三ノ桝物流センター
所在地:山口県防府市大字浜方字大浜三ノ桝534番13ほか
投資額:約16億円
敷地面積:24,755.87㎡
建築面積:15,276.41㎡
事業内容:倉庫業、貨物自動車運送事業、物流附帯サービス
雇用予定:6名
主要取引先:自動車部品サプライヤー各社
着工予定:2021年7月
操業開始予定:2022年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ