綿半ソリューションズ、長野県高森町に新工場

2021年6月15日

 綿半ホールディングスは14日、長野県下伊那郡高森町に新工場を建設すると発表した。

 綿半グループの建設事業を担う綿半ソリューションズは現在、静岡県焼津市・長野県飯田市松尾・長野県下伊那郡高森町の3拠点に、建築鉄骨の加工・組立を行う工場を保有し、年間約3万トンの鉄構を製造している。

 今回、飯田第2工場の隣地に工場を新設し、飯田第1工場の機能を集約することで、生産効率の向上を図る。移転後の飯田第1工場跡地は、小売事業の物流拠点として活用する。

■ 新工場概要

所在地:長野県下伊那郡高森町下市田3124
建築面積:約5,600㎡
事業内容:建築鉄骨の加工・組立
着工予定:2021年8月
完工予定:2022年2月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ