イートアンド、群馬県板倉町に関東第三工場建設

2021年6月29日

 イートアンドホールディングスは22日、群馬県板倉町に関東第三工場を建設すると発表した。

 同社グループの根幹となる関東第一工場、関東第二工場(群馬県邑楽郡板倉町)をはじめとする製造工場ではAIやロボット化を積極的に活用し更なる効率化、省人化を実現している。

 今回、関東第二工場の隣接地に関東第三工場を建設することにより、主力商品である「大阪王将 羽根つき餃子」等の需要増加に対応するため生産設備の増強を行う。

■ 新工場概要

所在地:群馬県邑楽郡板倉町泉野二丁目41番13他
投資総額:約24億円(建物・設備)
延床面積:5,539㎡
資金計画:自己資金および借入金により充当見込(詳細は未定)
生産品目:「大阪王将羽根つき餃子」を主とする製品全般
生産能力:約595t/月※操業時点の生産能力
着工予定:2021年12月
操業開始予定:2022年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ