廣内圧延工業、大阪府八尾市に新工場建設/本社移転

2021年7月12日

 阪和興業は6日、子会社で鉄鋼板の製造・加工を行う廣内圧延工業が、八尾市郡川の土地購入契約を締結したと発表した。

 新工場建設により、現在の本社工場・八尾第一工場・八尾第二工場・水越倉庫の4事業拠点を移転集約する。また、同社の加工設備は老朽化が進んでいるため、移転に合わせて主力加工設備である大型スリッターと大型レベラーの更新を行う。

 新工場への移転集約により業務の効率化を進めるとともに、社員の安全面に配慮した十分なスペースが確保できるほか、加工設備の更新により品質の向上を図り、「そこか(即納・小口・加工)」事業を強化する。

■ 新工場概要

所在地:大阪府八尾市郡川一丁目(八尾市郡川土地区画整理事業地)
総投資額:約37億円
土地面積:10,640㎡
工場面積:5,600㎡
操業開始予定:2023年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ