アルモウルド、小野田・楠企業団地に新工場建設

2021年8月10日

 精密機械部品加工を行うアルモウルド(山口県宇部市)は、山口県の小野田・楠企業団地A区画に新工場を建設する。8月4日、山陽小野田市役所にて立地協定式が行われた。

 投資額は約6.1億円。敷地面積は約12,000㎡。1期工事でプラント製造の工場(約1,400㎡)を、2期工事で半導体部品など製造する機械工場(3,150㎡)を建設する。新規雇用予定は5名。2021年10月の着工、2022年3月の操業開始を予定している。

 同社は1982年設立。従業員は53名。売上高は8.6億円(2021年2月決算)。

■ 新工場概要

事業所名:(株)アルモウルド 江汐工場
所在地:山口県山陽小野田市大字高畑字北畑77番112(小野田・楠企業団地S区画)
設備投資額:約6.1億円
敷地面積:11,920.56㎡
建築面積:1,361.27㎡(1期工事)
    :3,150.00㎡(2期工事)
事業内容:精密機械部品加工及び高圧力容器等の設計製作
新規雇用予定:5名
着工:2021年10月
操業開始予定:2022年3月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ