アルメディオ、福島県双葉町に新工場/12月着工

2021年9月13日

 業務用テストテープ・テストディスクを製造するアルメディオは6日、福島県双葉町に新工場を建設すると発表した。

 同社は、「ナノマテリアル事業成長スピードアップ」「断熱材事業の更なる成長と環境問題対応」「成長が見込まれる事業への積極的投資」に取り組んでおり、ナノマテリアル事業においては、「売上の拡大」「生産体制の確立」を軸に事業成長のスピードアップを図っている。

 同社製のカーボンナノファイバーは、広範な業界の顧客から評価が高まる中、本格採用に向けた生産能力の担保が必要となっていた。

 新工場建設により、機能性材料メーカーへの転換を進め、事業ポートフォリオの最適化を図り、事業収益をあげる体制づくりを目指す。

■ 新工場概要

所在地:福島県双葉郡双葉町 中野地区復興産業拠点内
投資予定額:約12億円(建物・設備)
資金計画:自己資金および借入金等(詳細未定)
建物面積:2,460㎡(予定)
施工会社:選定中
契約予定:2021年11月
着工予定:2021年12月
竣工予定:2022年9月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ