カナエ、栃木工場の第3工場棟が竣工

2021年9月21日

 カナエは17日、栃木工場内に建設を進めていた第3工場棟が竣工したと発表した。

 延床面積は約11,000㎡の鉄骨造地上4階建て。工場では医薬品の受託生産を行う。設計施工は千代田テクノエース。

 栃木工場は新たに第3工場棟が加わりフレキシブルな生産対応と高い生産性の提供が可能となった。

■ 新工場概要

名称:栃木工場 第3工場棟
所在地:栃木県真岡市寺内599番4(栃木工場)
建築面積:3,481㎡
延床面積:10,971㎡
構造:鉄骨造 地上4階建て
製造エリア:1階 PTP台紙包装エリア
     :2階 一般固形剤エリア
     :3階 液剤エリア(液調設備併設)、高薬理固形剤エリア(未実装)
その他の施設:1階 サンプリングエリア
      :2階 理化学試験室、微生物試験室
      :3階 精製水製造装置
自動倉庫(約1,000パレット)
設計施工:千代田テクノエース(株)
竣工:2021年9月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ