森永乳業、利根工場でドリンクヨーグルト製造ライン増設

2021年9月22日

 森永乳業は21日、利根工場(茨城県常総市)でドリンクヨーグルトの製造ラインを増設すると発表した。

 同社製の機能性ヨーグルトは近年好調で、2021年度は代表的な商品である「トリプルヨーグルト」シリーズが前年比約150%、「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」シリーズが前年比約300%で推移している。

 また、新たに2021年10月より「メモリービフィズス 記憶対策ヨーグルト」シリーズを発売し、食を通した生活者の課題解決を目指す。今後、さらなる機能性ヨーグルト事業の拡大を図るため、ドリンクヨーグルトの製造ライン増設を決定した。

■ 設備投資概要

所在地:茨城県常総市内守谷町4013−1(利根工場)
投資予定額:約25億円
設備内容:ドリンクヨーグルト製造ラインの増設
製造品目:「トリプルヨーグルト ドリンクタイプ」「ビヒダス ヨーグルト 便通改善 ドリンクタイプ」「メモリービフィズス 記憶対策ヨーグルト ドリンクタイプ」などの飲みきりサイズ
生産能力:2020年度比約2倍(利根工場における飲みきりサイズのドリンクヨーグルトの製造能力)
着工予定:2021年8月
稼働開始予定:2022年5月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ