小諸村田製作所、新生産棟を着工/RFモジュールの増産

2021年11月8日

 村田製作所は4日、生産子会社の小諸村田製作所が新生産棟を着工すると発表した。

 投資額は建物、生産設備含め約57.7億円。建築面積は3,300㎡。延床面積は13,460㎡の鉄骨造地上5階。2022年12月末の竣工を予定している。

 新棟建設により、電子機器の小型化・高機能化によるRFモジュールの中長期的な需要増加に対応可能な生産体制の構築を目指す。

■ 新棟概要

所在地:長野県小諸市柏木190(小諸村田製作所)
投資額:約57.7億円(建物、生産設備含む)
建築面積:3,300㎡
延床面積:13,460㎡
構造:鉄骨造 地上5階
生産品目:RFモジュール
着工:2021年11月
竣工予定:2022年12月末

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ