SHOEI、茨城工場の隣接地取得

2021年11月15日

 ヘルメットメーカーのSHOEIは12日、茨城工場の隣接地を取得すると発表した。

 今回、国内外から多くの受注を獲得し、生産が需要に追い付かない状況が続いていることから、生産能力の増強を図る。

 同社は、2022年1月の土地売買契約締結を目標に、茨城県企業局との間で新規土地購入に向けた協議を進めており、大筋で合意に達した。

 取得価額は造成費用め約14億円。敷地面積は約72,000㎡。土地取得予定は2023年7月。

 予定通り土地売買契約に至った場合、2023年6月を目途に造成が完了する予定。使用内容(生産ライン、倉庫、駐車場等)については、今後の受注状況等を見極めながら適切なタイミングで判断するとしている。

■ 土地取得概要

所在地:茨城県稲敷市江戸崎工業団地内(茨城工場隣接地)
取得価額:約14億円(造成費用含む)
取得資金:自己資金
敷地面積:約72,000㎡
取得先:茨城県企業局
土地売買契約締結予定:2022年1月
土地取得予定:2023年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ