サーキュラーペット、久米産業団地に再生PET樹脂の新工場

2021年11月22日

 PETボトル原料となる再生PET樹脂の製造を行うサーキュラーペット(東京都港区)は、岡山県の久米産業団地2-3号地に新工場を建設する。

 敷地面積は約50,000㎡。延床面積は約10,800㎡の鉄骨造、テント構造、平屋一部2階建。従業員数は約60名。うち新規雇用は約55名程度。2022年度中の着工、2023年度中の操業開始を予定している。

■ 新工場概要

名称:(株)サーキュラーペット津山工場
所在地:岡山県津山市くめ字団地50番77(久米産業団地2-3号地)
投資額:未定
敷地面積:49,971.45㎡
延床面積:約10,800㎡
構造:鉄骨造、テント構造、平屋一部2階建
従業員数:約60名(新規雇用約55名程度)
事業内容:PETボトル等製造の原料となる再生PET樹脂の製造
着工予定:2022年度中
操業予定:2023年度中

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ