日本モウルド工業、伊那インター工業団地の土地取得

2022年1月11日

 鶏卵容器や青果物容器、工業用緩衝材など製造する日本モウルド工業(愛知県安城市)は、長野県伊那市の伊那インター工業団地E-2区画を取得するため、土地売買仮契約を締結した。

 土地面積は約12,000㎡。新工場では、プラスチック製の食器に代わる紙製の食器を生産する計画。2023年4月の工場完成を予定している。

■ 新工場概要

所在地:長野県伊那市西箕輪(伊那インター工業団地E-2区画)
土地面積:12,000.61㎡
事業内容:紙製食器の製造
完成予定:2023年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ