和歌山太陽誘電、和歌山・しらこ工業団地に新工場

2022年1月26日

 和歌山県は25日、太陽誘電100%子会社で電子部品を製造する和歌山太陽誘電(和歌山県日高郡)が、本社工場を増設するための立地協定を締結したと発表した。

 同社は、高品質・高性能な電子部品を世界中に供給している太陽誘電グループにおける「積層チップインダクタ」の主力生産拠点。

 今後、パソコンやタブレットの需要増加や5Gスマートフォンなど通信機器の発達による電子部品の需要増加が見込まれるため、新工場の建設を決定した。

■ 新工場概要

所在地:和歌山県日高郡印南町印南原4026-22(本社工場)
投資額:約16億円8,500万円(建物・設備)
敷地面積:約831㎡
延床面積:約831㎡
雇用予定:新規地元雇用者 正社員30名(3年間)
操業開始予定:2022年2月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ