昭南ハイテックス、えびの市の加久藤工場を増設

2022年4月5日

 セラミック製品、LED製品を製造する昭南ハイテックス(宮崎県えびの市)は、加久藤工場を増設する。

 投資額は2.5億円。建屋面積は1,900㎡。新規雇用予定は50名。工場では、LED製品の製造・半導体部品の製造を行う。今年4月の着工、同年9月の完成、12月の操業開始を予定している。

 今回、LED需要・半導体部品需要が高まり、主取引先企業からの発注量も増加していることに加え、今後も更なる発注量増加が予想されることから、生産に対応するため工場の増設を決定した。

■ 増設概要

所在地:宮崎県えびの市大字東川北1098-2(加久藤工場)
投資額:2.5億円
建屋面積:1,900㎡
事業内容:LED製品の製造・半導体部品の製造
新規雇用予定:50名(操業後3年)
売上計画:2026年度 約2億800万円
着工予定:2022年4月
完成予定:2022年9月
操業開始予定:2022年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ