わらべや日洋、摂津工場を閉鎖

2021年1月8日

 わらべや日洋ホールディングスは7日、大阪府摂津市の摂津工場を閉鎖すると発表した。

 今回、連結子会社である、わらべや日洋が運営している摂津工場の生産品目を他工場に移管することにより、生産高の維持に加え、移管先工場における生産性の改善も可能になると判断し、同工場の閉鎖を決定した。

 今後、固定資産の耐用年数短縮による減価償却費の増加などを見込んでおり、2021年2月期から2022年2月期にかけて計上する予定。

■ 閉鎖工場概要

名称:摂津工場
所在地:大阪府摂津市鳥飼上2-1-3
設立年月:1996年5月
事業内容:コンビニエンスストア向け調理済食品の製造、販売
従業員数:231名(2020年11月末、うち臨時従業員198名)
閉鎖予定:2021年5月末

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ