市光工業、厚木市に新工場「森の里製造所」を建設/投資額164億円

2017年9月4日

 自動車用電装品を製造する市光工業(神奈川県伊勢原市)は1日、神奈川県厚木市森の里に自動車用ランプの製造所を建設すると発表した。

 投資額は164億円。敷地面積は約64,000㎡。2019年7月の稼働開始を予定する。

 新工場へは、今後5年をかけて伊勢原製造所の生産を移管する。また、リーン生産方式の採用や、親会社のヴァレオ社(フランス)の開発した生産技術コンセプトを採用し、生産の効率化を図ることで、受注が好調なヘッドランプを中心とする事業の成長に繋げる。

■ 新工場概要

名称:森の里製造所(仮称)
所在地:神奈川県厚木市森の里
投資額:164億円
敷地面積:約64,000㎡
生産品目:自動車用ランプ
稼動予定:2019年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ