高松機械工業、石川・白山市に新工場/20年4月着工

2019年11月12日

 高松機械工業は11日、石川県白山市旭丘の同社保有地に新工場を建設すると発表した。

 同社は現在、主力の工作機械事業での生産を本社工場で行っているが、近年売上高が順調に増加する中、生産スペースが不足し、生産能力の拡大が課題となっていたことから、工作機械事業の新たな生産拠点として、新工場を建設する。

 新工場に本社工場から製造部門の一部工程を移行することで、工作機械の増産体制を確立し、生産の合理化・効率化の推進に取り組む。

 また、高品質な製品を提供するとともに、従業員が安心安全に働くベストワークプレイスとして、同社の将来の成長基盤を担う工場となる予定。

■ 新工場概要

名称:高松機械工業(株)新北部工場(仮称)
所在地:石川県白山市旭丘4丁目13番地
投資額:約35億円(予定)
敷地面積:36,375.06㎡
延床面積:約12,000㎡(予定)
投資の内容:建物及び生産設備
事業内容:工作機械の製造
着工予定:2020年4月
操業開始予定:2021年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ