加藤製作所、茨城・坂東インター工業団地に工場用地取得

2017年9月19日

 建設機械・特装車メーカーの加藤製作所(東京都品川区)は14日、坂東インター工業団地に工場用地を取得し、新工場を建設すると発表した。

 総投資額は約30億円。敷地面積は約66,000㎡。2018年2月の着工、同年12月の完成を予定する。

 同社は、2016年11月にKATO HICOM(旧IHI建機(株))を子会社化したことに伴い、グループ会社が増加し、製品ラインナップが拡充されたことから、生産規模拡大のため新工場が必要となっていた。

 今回、2017年9月7日に坂東市との間で土地取得契約を締結。同社の工場としては、世界で5ヵ所目、日本では3ヵ所目となる。

■ 新工場概要

所在地:茨城県坂東市坂東市(坂東インター工業団地内)
総投資額:約30億円
敷地面積:約66,000㎡
着工予定:2018年2月
完成予定:2018年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ